素材について

靴下に使用される代表的な素材をご紹介いたします。

天然素材

綿

長所:丈夫で、吸湿性、洗濯性が良い。熱に強い。
短所:皺になりやすい。収縮しやすい。

・代表的な綿の種類

海島綿・・・繊維が細くて長く、ソフトで、光沢と強度がある。高級素材。
エジプト綿・・・海島綿に次ぐ高級綿。
アメリカ/米綿…海島綿を除くアメリカ産原綿の総称。世界の綿花の約半数を占める。
インド綿…繊維が短い。アメリカ綿に次ぐ生産量。

長所:美しい光沢があり、細く長い繊維。ソフトな風合いで吸湿性に富む。
短所:濡れると色移りしやすく、濃色は白化が起こりやすい。紫外線により黄変。

長所:吸湿性、光沢、涼感がある。肌触りが良い。
短所:弾性に乏しく、皺になりやすい。

・麻の種類

リネン(Linen、亜麻)
細く短い繊維。風合いはしなやかで綿に近い。
ラミー(Ramie、苧麻)
太く長い繊維。シャリ感があり強度が強い。

長所:吸湿性、保温性に富み、皺になりにくい。ソフトで軽い風合い。
短所:強度が弱く、洗濯で縮みやすい。虫害をうける。

・毛の種類

ウール(Wool、羊毛)
羊の毛を刈ったもの。保温性に優れています。
ラムウール(lamb wool)
生後6~7ヶ月までの仔羊の毛を刈ったもの。普通の羊毛に比べ、細く柔らかいです。
カシミヤ(Cashmere)
カシミヤ山羊の毛で、インドのカシミールという地名に由来しています。繊維が非常に細く柔らかです。生産量が少ないため、大変高価な素材です。
モヘヤ(Mohair)
アンゴラ山羊(チベット山羊)などの毛を指します。繊維が滑らかで美しい光沢があります。
アンゴラ(Angora)
アンゴラ兎の毛で、アンゴラ山羊の毛(モヘヤ)のように白く長い毛であることから名付けられました。純白で軽く、光沢があります。
アルパカ(Alpaca)
南米の高地に生息するラクダ科のラマの一種です。手触りが滑らかで光沢があり、やや太めの強い繊維です。

化学繊維

アクリル(Acrylic)

アクリロニトリルが主原料の合成繊維。羊毛に似た性質を持つ。

長所:軽くて暖かい。ソフトな風合い。
短所:熱に敏感。ピリング(毛玉)が発生しやすい。

ポリエステル(Polyester)

石油、石炭などから作られる合成繊維。汎用性が高い。

長所:皺になりにくく、熱、日光、薬品などに強い。洗濯性に優れる。
短所:吸湿性がなく、染めにくい。帯電しやすい。

ナイロン(Nylon)

世界で最初に工業化された合成繊維。主原料は石油。

長所:強度があり、軽くて柔らかい。適度な光沢があり、染めやすい。
短所:黄変することがある。熱に弱い。

ポリウレタン(Polyurethane)

ゴムのような伸縮のある弾性繊維。米国ではスパンデックス(spandex)の一般名で呼ばれる。

長所:弾性と伸縮性がある。
短所:製品の寸法安定が難しい。

レーヨン(Rayon)

木材、パルプから作られる再生繊維。絹に似せて作られたもので、人絹とも呼ばれる。

長所:吸湿性が良く、光沢があり美しい。熱に強い。
短所:水に弱く、洗濯で縮みやすい。
PAGE TOP