取扱い絵表示について

基本記号

  • 家庭での洗い方
  • 漂白
  • 乾燥
  • アイロン
  • クリーニング
・表示は、取り扱い方の上限を表しています。
・記号だけでは伝えられない情報は、簡単な言葉で記号の近くに記載される場合があります。
  例)洗濯ネット使用、濃色は淡色と分けて洗う、裏返しにして洗う、など。

家庭での洗い方について

  • *洗濯液の上限温度

    **強さ:(線なし) 通常、 弱い、 非常に弱い
  • 手洗いができます。(洗濯機は使用しないでください。)
    洗濯液の上限温度は40℃です。
  • 家庭での洗濯はできません。

漂白について

  • 漂白ができます。
  • 酸素系漂白剤のみ使えます。
  • 漂白剤は使えません。

乾燥について

タンブル乾燥

  • タンブル乾燥ができます。
    「・」は、乾燥温度を表します。
    ・・…排気温度の上限は80℃です。
    ・…排気温度の上限は60℃です。
  • タンブル乾燥はできません。

自然乾燥

  • つり干し
  • 平干し
  • ぬれつり干し
  • ぬれ平干し
※ぬれ干しは脱水せず(絞らず)に干します。
  • ※左上の斜線は日陰を意味します。陰干しをしてください。

アイロンについて

  • 「・」はアイロンの温度を表します。
    点が多いほど高温です。
    「・・・」…200℃を上限
    「・・」…150℃を上限
    「・」…110℃を上限。スチームは不可。
  • アイロンは掛けられません。

クリーニングについて

  • *クリーニング店での洗い方の記号
    P…パークロロエチレンなどの溶剤によるドライクリーニング
    F…石油系溶剤によるドライクリーニング
    W…ウエットクリーニング

    **強さ:(線なし) 通常、 弱い、 非常に弱い
  • ドライクリーニングはできません。
  • ウエットクリーニングはできません。
の衣類でも が付いている場合は、クリーニング店で水洗いができます。
ただし、専門家による特殊な技術で洗う方法ですので、家庭での洗濯はできません。
PAGE TOP